びびりぃボーダー、イナズマくんののほほん日記
勇ましい名前に反するおとぼけ&びびりぃなボーダー・コリー 「イナズマ」 と同居人 「Ryoko☆」、                    そして時々やってくる保護犬たちとののほほん日記です♪

プロフィール

Ryoko☆

Author:Ryoko☆
おとぼけボーダー・コリーのイナズマくんと暮らしています。
犬とカフェをテーマにしたカレンダー&情報サイト「Dog in the cafe」、
麻布十番の犬グッズ屋「Tekuteku with tail」を経て、ただ今充電中~☆

今は里親募集中のパピヨン「一歩くん」もくわわり、
慌ただしい毎日を過ごしています☆


‥みんなで作る愛犬のカレンダー‥
★Dog in the cafe★
Dog in the café


‥麻布十番の犬グッズ屋さん‥
★Tekuteku with tail★
東京都港区麻布十番1-3-8-101
11:00~20:00 (火曜日定休)
TEL:03-3584-1620
URL:http://tekuteku.in/

Tekuteku



人気blogランキング!

人気blogランキングに登録してみました。 よろしかったらぽちっ U^▽^U とお願いします♪

人気blogランキング!=
 

1日1回 クリックで応援お願いします☆



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報



BlogPet U^▽^U



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



U・ェ・) U・ω・U (^・(I)・^)

ワンコ大好き♪



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イナズマの手術について。

昨日の手術ですが、
状況によっては胆嚢の切除も予定していたのですが、
門脈シャントのシャント血管を縛る手術だけで済みました。

胆のうを取る手術はリスクが高く、
失敗すると腹膜炎を起こして死亡することもあるし、
セカンドオピニオンを聞きに行った病院では10頭に1頭に死亡のリスクと言われたし、
4割程度が突然死と書かれている文献もあって、
門脈シャントの手術以上の不安がありました。

でもイナズマの場合は、
胆石や胆泥状態ではなく砂状でつまる危険が少ないことが分かり、
取らなくてすみました。

シャント血管をしばる手術は、
I先生、K先生、
そして九州からわざわざ来てくださったT先生のおかげで見事成功しました。

その夜は心配なので、
先生のご厚意で付き添わせていただき、
イナズマの傍で様子を見ることができたのでとてもありがたかったです。

当のイナズマは、
入院室に入る時にちょっとさみしそうな顔をしたくらいで、
あとはぐっすり。

ケージの中ではトイレをしたがらないので、
明け方、トイレに連れ出しましたが、
ちょっと気にする程度で、普通に歩けるくらい元気。

手術後のイナズマ


お腹を17㎝も開けたのに、
ワンコの回復力に驚きでした。

その後、眠そうにしながらも私に寄り添ってるイナズマを見た時、
安心と嬉しさで涙が出そうになりました。

手術後のイナズマ


本当によく頑張ったね。

手術後のイナズマ


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

最後まで読んで下さりありがとうございます。
「イナくん、頑張ったね♪」 なイナズマ家に、
ぽちっ U^▽^U とエールをお願いします♪
人気blogランキング!=



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://inazuma0830.blog109.fc2.com/tb.php/2317-8f1d4b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。