びびりぃボーダー、イナズマくんののほほん日記
勇ましい名前に反するおとぼけ&びびりぃなボーダー・コリー 「イナズマ」 と同居人 「Ryoko☆」、                    そして時々やってくる保護犬たちとののほほん日記です♪

プロフィール

Ryoko☆

Author:Ryoko☆
おとぼけボーダー・コリーのイナズマくんと暮らしています。
犬とカフェをテーマにしたカレンダー&情報サイト「Dog in the cafe」、
麻布十番の犬グッズ屋「Tekuteku with tail」を経て、ただ今充電中~☆

今は里親募集中のパピヨン「一歩くん」もくわわり、
慌ただしい毎日を過ごしています☆


‥みんなで作る愛犬のカレンダー‥
★Dog in the cafe★
Dog in the café


‥麻布十番の犬グッズ屋さん‥
★Tekuteku with tail★
東京都港区麻布十番1-3-8-101
11:00~20:00 (火曜日定休)
TEL:03-3584-1620
URL:http://tekuteku.in/

Tekuteku



人気blogランキング!

人気blogランキングに登録してみました。 よろしかったらぽちっ U^▽^U とお願いします♪

人気blogランキング!=
 

1日1回 クリックで応援お願いします☆



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報



BlogPet U^▽^U



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



U・ェ・) U・ω・U (^・(I)・^)

ワンコ大好き♪



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シェルターの犬たちの可能性。

テレビでセラピードッグのチロリとピースのことが紹介されていました。
2頭は保健所で殺処分になる予定だった犬です。

そう言えば以前、イナパパが、
チロリの本をいただいて帰ってきたなと思い、ごそごそ。

ありました!
こういう本ってすぐにうるうるしちゃうからまだ読めていないんだけど、
巻頭で紹介されているチロリの笑顔の写真を見ただけで、
チロリの優しさが伝わってきます。(表紙はキリリ顔ですが)

名犬チロリ


人間の都合で捨てられ、動物保護センターに収容されたチロリですが、
国際セラピードッグ協会 を代表する優秀なセラピードッグとなりました。

チロリのおかげで、
笑顔を取り戻したり、歩けるようになった人が大勢いるんですよね。


そしてアメリカのシェルター出身犬、
ビニーくんのお話 「シェルター(保健所)からきた犬の物語」 も素敵です。

ビニーくんは保健所からやってきた全くしつけのなっていない犬でした。
攻撃性もあり、飼い主さんはほとほと手を焼いたようです。
でも諦めずに忍耐強く愛情を注ぎ、
かけがえのないパートナーに生まれ変わっていく様子が綴られています。

ビニーは教えてくれた。
「問題のある捨て犬でさえ、
忍耐と訓練、そして、
もっとも大切な愛する事をとおして、
素晴らしいペットになれるという事を」

「もし、新しいペットを考えているのなら、
シェルターから貰ってください。
捨てられたこの子達に、
もう一度、生きるチャンスを与えて下さい!」


という、映像の中の言葉が印象的です。


ユーチューブにアップされていた動画 「ペット激安競争の裏側:3/3」 では、
殺処分になる動物を1匹でも減らそうとしている、
熊本市動物愛護センターの取り組みや、
行き場のない犬や猫を保護し、新しい家族を見つける活動をしている、
ARK代表のエリザベス・オリバーさんのお話が紹介されています。

行政や動物保護団体がこれだけ頑張っていても、
飼い主側の意識が変わらないと、
捨てられたり、処分されたりする動物は後を絶たないのが現実です。

チロリちゃんやピースくん、そしてビニーくんは、
運よく新しい家族に出会えました。

本当に 「運よく」 です。

保健所に持ち込まれた多くの命は、
そこから救い出されることなく殺されていくのです。

保健所に連れて行く前に、
そのことをきちんと考えてもらいたいです。

そして、
保健所の動物たちにもたくさんの可能性がある
ということを知ってもらいたいです。


ちょっと堅苦しくなってしまったので、
最後にかわいい&おかしい動画を一つ。

Funny Dog Adoption Commercial


こんな風に、
犬たち自身が自己アピールできればいいのに、
そして犬たち自身が自分の家族を選べたらいいのにな、
なんて思っちゃいます。

ちなみにこの動画をイナパパに見せたら、
「イナくんぐらい頭いいじゃないか~」 って言ってました。

『おいおい、、、
って思いますが、
命を粗末にする人間よりも、
親ばかなイナパパの方が数倍素敵だと思います(笑)


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

最後まで読んで下さりありがとうございます。
「ちょっとあつく語ってしまった。。。(^^ゞ」 なイナママに、
ぽちっ U^▽^U とエールをお願いします♪
人気blogランキング!=



この記事に対するコメント

思わず笑顔になりますね♪
たまに夕方のニュース番組でも保健所に犬を棄てに来る飼い主の映像なんかが流れますが、そんな人間は生きていてはイケないって思いますし、罵倒などをしてやりたくなります…
どんな犬もみんながしあわせになれたらいいのにと思います…
【2011/12/19 19:33】 URL | Codaママ☆ #-[ 編集]

→Codaママ☆さんv-360
あんな風に自己アピールする犬いたら、
すぐに人気者になるでしょうね~!

以前、旅行に行くか、猫を飼い続けるか決めろと、
子供に決めさせた親の映像が流れていて、
信じられない思いでした。
本当なら親が命の大切さを教えてあげるべきなのに。。。
動物を保健所に持ち込んで行った旅行で、
楽しく笑える家族にはなりたくないものですね。。。
【2011/12/19 20:16】 URL | Ryoko☆ #RPP6IxVA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://inazuma0830.blog109.fc2.com/tb.php/1859-3aedb30a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。