びびりぃボーダー、イナズマくんののほほん日記
勇ましい名前に反するおとぼけ&びびりぃなボーダー・コリー 「イナズマ」 と同居人 「Ryoko☆」、                    そして時々やってくる保護犬たちとののほほん日記です♪

プロフィール

Ryoko☆

Author:Ryoko☆
おとぼけボーダー・コリーのイナズマくんと暮らしています。
犬とカフェをテーマにしたカレンダー&情報サイト「Dog in the cafe」、
麻布十番の犬グッズ屋「Tekuteku with tail」を経て、ただ今充電中~☆

今は里親募集中のパピヨン「一歩くん」もくわわり、
慌ただしい毎日を過ごしています☆


‥みんなで作る愛犬のカレンダー‥
★Dog in the cafe★
Dog in the café


‥麻布十番の犬グッズ屋さん‥
★Tekuteku with tail★
東京都港区麻布十番1-3-8-101
11:00~20:00 (火曜日定休)
TEL:03-3584-1620
URL:http://tekuteku.in/

Tekuteku



人気blogランキング!

人気blogランキングに登録してみました。 よろしかったらぽちっ U^▽^U とお願いします♪

人気blogランキング!=
 

1日1回 クリックで応援お願いします☆



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報



BlogPet U^▽^U



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



U・ェ・) U・ω・U (^・(I)・^)

ワンコ大好き♪



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


動物たちを守る盾 ~ 「動物取扱業の適正化」 についてのパブリックコメント募集 ~

以前、動物愛護管理法の法改正の時期が来ていることと、
環境省から改正のための方針が公表になったことを書きました。
ノリやブームで買ってはいけないもの (ペット販売規制について)

深夜の展示・販売規制、
生後一定期間を過ぎていない犬猫の販売規制、
繁殖の回数制限など、

動物たちの精神的・肉体的ストレスを緩和するため、
安易に繁殖する業者や、
安易に飼って、無責任に捨てる人を減らすため、
色々な規制が検討されています。

法律が全てを解決してくれるわけではありませんが、
少なくとも何の規制もされないよりは、
「動物たちを守る盾」
になってくれるはずです。



ですが、
これはまだあくまで 「方針」 です。

実際に法改正がなされるかは、
これから国会で議論されて決定します。

私たちは国会での議論には参加できませんが、
パブリックコメントという形で、
意見を述べることはできます。

パブリックコメントとは、
法令や法令に基づく基準の制定・改廃等に当たり、
国の側から国民に意見を求めるもので、

現在、環境省が 「動物取扱業の適正化」 について、
パブリックコメント (国民の意見) を募集しています。
動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)



前回の見直し時期にも、
パブリックコメントを募り、
犬猫の販売日齢制限についての意見も求めたそうですが、
結果として法改正はなされませんでした。

前回のパブリックコメントの結果はこうでした。

応募総数23,183件のうち、犬猫の販売日齢制限についての意見
・「一律に決められるものではない」とする意見:約5,400件
・「生後45日以上とすべきである」とする意見:約4,100件
・「8週齢以上等とすべきである」とする意見:約200件



この中にはもちろん、
動物愛護の観点から見た方々の票もあれば、
法律を変えられては困る業者の方々の票も入っています。

でも、
生後間もない動物たちがこうこうと照らされたガラスケースの中で昼夜問わず売られている姿や、
年間何万頭という犬や猫たちが殺処分になっている現実に、
胸を痛めている人はいても、
前回パブリックコメントを募集していることを知っていた人は少ないのではないでしょうか?
(そういう私も知りませんでした。。。)

それは今回も同じだと思います。
法律を変えるための意見を募るというのに、
動物を生業としている業者の方たちや、
動物愛護に熱心な方たち、
そんなごくごく一部の人間しか知らない状態で、
こんな大事なことが決まっていいのか、
と不思議に感じます。

きっと他の法律も気が付かないうちに意見募集や議論などがなされ、
私たちの知らないところで、
改正されたり、されなかったりしているのでしょうね。

私は政治に明るい方ではないですが、
今回の件に限らず、
もう少し法律にも意識を向けないといけないなと感じました。

だって、
自分、そして私たちの家族(もちろん動物たちも含む)の、
生活を左右するものなんですからね。



ちょっと長ーくなってしまいましたが、
もし動物たちの現状に心を痛めている方がいましたら、
パブリックコメントのご提出をお願いいたします。

【提出方法】
郵送・ファクシミリ・電子メールのいずれかの方法で提出。
電子メールで送付の場合は、ファイル形式をテキスト形式としてください。
(添付ファイルによる意見の提出はNG)

【期限】
平成23年7月28日(木)~平成23年8月27日(土)必着

【意見提出先】
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
メールアドレス:shizen-some@env.go.jp
FAX:03-3508-9278

【意見募集要項】
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17981&hou_id=14069



すべての項目について意見しなくても、
意見のある部分だけ記入しても大丈夫です。

難しく考えず、
自分なりの意見を届けてみてください。

今回を逃すと、
また何年も法律は改正されず、
捨てられる動物たちや保健所で殺処分になる命があとを絶たない毎日が続いてしまいます。



★「FreePets」さんのサイトに分かりやすいパブリックコメントの書き方が紹介されています。
 http://freepets.jp/signature/64-publiccomment.html


★犬や猫の保護を続けている 「ちばわん」 さんは、
 どなたでも簡単にパブリックコメントが作れるように、
 サイト上にパブリックコメント提出用紙をご用意してくれています。
 http://animal-note.cool.ne.jp/change2011.htm


★犬や猫の保護を続けている 「ちばわん」 さんは、
 21日(日)の定例いぬ親会にてパブリックコメントコーナーを設けています。
 参考書類、意見提出用紙、封筒、筆記具もご用意下さるとのことですので、
 一人で記入するのが心配な方も心強いです。

 もちろん個人情報保護のために、
 記入済みの意見提出用紙はその場で封筒に入れて封をしてくれますし、
 集まった意見提出用紙はちばわんさんがまとめて環境省に送ってくださいます。

 8月21日(日) 12:00~15:00
 江戸川河川敷 篠崎緑地10号そば(河川敷駐車場そば)


★イナズマのガールフレンド 「カプアちゃん」 のブログには、
 カプアンパパ作成のバナーがあります。

 私も早速貼ってみました。

動物愛護管理法の改正に向けて
 

★漫画家の柴田亜美先生も、
 ご自身で保護されたワンちゃんたちの写真と共に、
 パブリックコメントの重要性を説いていらっしゃいます。
 http://ameblo.jp/mangakanoinutachi/entry-10988511377.html



我が家のノーテンキ王子 「イナズマ」 からも、

お願いしますワン!


我が家を卒業した預かりっ子 「フィービー」 からも、

お願いしますでち!


よろしくお願いします


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

最後まで読んで下さりありがとうございます。
blogランキングに登録してみました。
「動物たちを守る盾ができますように!」 なイナズマ家に、
ぽちっ U^▽^U と応援お願いします♪
人気blogランキング!=





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://inazuma0830.blog109.fc2.com/tb.php/1539-a721d6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。