びびりぃボーダー、イナズマくんののほほん日記
勇ましい名前に反するおとぼけ&びびりぃなボーダー・コリー 「イナズマ」 と同居人 「Ryoko☆」、                    そして時々やってくる保護犬たちとののほほん日記です♪

プロフィール

Ryoko☆

Author:Ryoko☆
おとぼけボーダー・コリーのイナズマくんと暮らしています。
犬とカフェをテーマにしたカレンダー&情報サイト「Dog in the cafe」、
麻布十番の犬グッズ屋「Tekuteku with tail」を経て、ただ今充電中~☆

今は里親募集中のパピヨン「一歩くん」もくわわり、
慌ただしい毎日を過ごしています☆


‥みんなで作る愛犬のカレンダー‥
★Dog in the cafe★
Dog in the café


‥麻布十番の犬グッズ屋さん‥
★Tekuteku with tail★
東京都港区麻布十番1-3-8-101
11:00~20:00 (火曜日定休)
TEL:03-3584-1620
URL:http://tekuteku.in/

Tekuteku



人気blogランキング!

人気blogランキングに登録してみました。 よろしかったらぽちっ U^▽^U とお願いします♪

人気blogランキング!=
 

1日1回 クリックで応援お願いします☆



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報



BlogPet U^▽^U



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



U・ェ・) U・ω・U (^・(I)・^)

ワンコ大好き♪



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペットボトルキャップでできること。

「ペットボトルのフタが寄付になる」
と、母が言っていました。

『どういう仕組みで何の役にたつの?』
と聞いたら、

「よく分からないけど○○さんが言っていたから」
って。

母は集めたペットボトルのフタや割りばしの袋を、
その 「○○さん」 に渡していたようです。

「仕組みは分からなくても何かのために役立つなら」 、
という思いだったのでしょうが、
すこーしおとぼけさんな母です。。。

まぁ、母のことはさておき、
キャップのリサイクルと寄付について調べてみました。

ペットボトルキャップ


キャップ回収の運動は、
「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」 さんの、
支援者様が任意で始められ、各地に広がっていったものだそうです。

そしてJCVさんはその活動で得たお金で、
世界の子供たちにワクチンを届けています

ですが、
JCVさんが直接ペットボトルキャップの収集を行っているのではなく、

いくつかある協力団体さんがキャップを回収し、
リサイクル業者さんに買い取ってもらった売却益を、
JCVさんに寄付するという仕組みになっているようです。


その中の一つ、
「内閣府認証のNPO法人 エコキャップ推進協会」 さんのサイトを見て、
えらく驚きました。


えっ、400個で10円のワクチン代?
んでもって、ポリオワクチンは1人分20円??
ってことは、
1人の子どものワクチン代のためには800個必要ってこと???

えぇ~っ!!!!
だったらその20円を寄付した方が効率的じゃない???

あまりに予想外の数値だったので、
金額が見間違いなんじゃないかとすら思ったほどです。。。


でも、他にもいろいろ調べているうちに、
こんなブログを発見しました。
「ペットボトルのフタ、リサイクルは本当に有効・・・?」


下記の素朴な疑問について、
丁寧に答えてくれています。

・リサイクルする工程で、更なる環境汚染が問題になるのではないか?
・ペットボトルのキャップを集めて輸送してリサイクルする間に発生する費用を考えると、
 リサイクルするより直接お金を寄付した方が良いのではないか?


その結果


リサイクルしても、ゴミとして焼却しても、
多くのエネルギーやCO2を排出する。

だったら 「資源の有効活用」 そして 「ゴミのリサイクル」の、
2つのメリットがある方法の方がいい!



色々な考え方があると思いますが、
現段階では私はそう納得しました。


そして、
見てください。

エコキャップ推進協会さんは、
エコキャップの売上金を、
JCVさんだけでなく東日本大震災の被災地へ、
義援金として寄付しているのですが、

http://ecocap007.com/gienkin_pg.html

その額、
福島、岩手、宮城の各県に1,000万円ずつ!


‘ちりも積もれば’ とはよく言ったもので、

「えっ、400個で10円? それって有益なの?無駄なの?」、
なんて言って迷っている間に飲み干したペットボトルのキャップを、
お部屋の片隅に溜めておけば、
ワクチンを必要とする子供たちの他、
震災で助けを必要としている人たちの助けにもなるんですね。


<おまけ>
ペットボトルのキャップについての続き ↓
「意外と奥が深い(!?)ペットボトルキャップについて」


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

最後まで読んで下さりありがとうございます。
「小さくてもできることを♪」 なイナズマ家に、
ぽちっ U^▽^U とエールをお願いします♪
人気blogランキング!=




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://inazuma0830.blog109.fc2.com/tb.php/1350-d25880b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。